花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

「花園教会の出来事」記事一覧

ひと足早いクリスマス!

花園教会では昨日がクリスマス礼拝でした!

一足早いクリスマスです。

ちなみに来週25日のクリスマスの日は「花園ジョイフル子ども会-クリスマス-」を行います。

さてさて、昨日はクリスマス礼拝から始まり、愛餐会、そして祝会と続きました。

子ども会のボランティアの学生たちも礼拝から出席してくださってホントに感謝なときでした。

学生の方の感想です。

「今日は教会との合同クリスマス会でした。朝から礼拝が始まり、歌を歌ったりお祈りをしました!このようなクリスマスは私自身も初めてだったので、本当のクリスマスが体験できて良かったなと個人的にすごく思いました。
お昼からは子どもたちも加わり、みんなでお祝いをしました!
子ども会の歌の披露をはじめとし、ピアノ演奏や弾き語り、ペーパークラフト、マジックショーなどそれぞれが素晴らしい披露をしてくださいました。
子どもたちも途中集中力が切れてしまうこともありましたが、最後までよく聞いてくれ、何より楽しそうで嬉しかったです。
特に大きな問題なく、無事クリスマスをお祝いできたことに本当に感謝しています!」


   
クリスマス礼拝の様子。

祝会でのひとコマ
 
若手が司会をしてくれました!


子ども達と一緒に祝いました!

子ども達も賛美の披露です!

それぞれが演奏したりさんびくださいました!
 
 


腹話術も披露されました!

壮年会のペープサート!
 

女性会のテレビ絵本





偽トナカイが登場!?

そしてサンタクロースがやってきました!


ギターを始めて半年、、弾き語ってくれましたよ!

   
お待ちかねのマジック!



そして最大に盛り上がったビンゴゲーム!



とっても楽しい時となりました。

皆さんもどうぞよいクリスマスをお迎えください♪

24日(土)は午後6時~ キャンドルサービス

午後7時半~ キャロリングが行われます!

どうぞ奮ってご参加ください♪

収穫感謝と子ども祝福式とアドベント

花園教会では収穫感謝と子ども祝福式を11月の最後の日曜日にやる事が決まっている分、アドベントを一緒にすることが多いのですが、

子ども達が共に集まり合同礼拝できるので、クリスマスの事もしっかりお話しでき、実は一石二鳥だったりします。

さて今日も教会員や子ども達が果物や野菜を届けてくれました。


祝福式では子ども達にそれぞれ手を置いて神がさらに祝福してくださるように祈りました。

また今回はクリスマスの意味をテレビ絵本で学び、

そして苦しんでも希望を持った方のお話として星野富弘さんの出来事をお話ししました。

ある子は勇気が与えられたのでしょう。

自分の環境と照らし合わせながら涙を浮かべながら聞いている子どももいました。


この合同の礼拝はホントに幸いな時でした。


さて午後は、この収穫感謝の品を「交番」・「お花屋さん」・「消防署」に届けます。


今年はあいにくの雨でしたが、今年も2チームに分かれていきました。

毎年行っている事柄ですが、今回「交番」は規則が厳しくなったのかわかりませんが、受け取りが難しかったようなので、来年は子ども達のお手紙・感謝状をお渡ししていこうと思っています。

しかし、それでも子ども達の色んな質問に答えてくださいました。


お花屋さんでも質問攻めでした(笑


消防署も、休日出勤の隊員の方全員が集まってくださいました!


こちらでも質問攻め!丁寧に答えてくださいました。


そのあと、消防車と救急車の車庫を見せてくださり、消防車の役割や救急車の役割の大切などを丁寧に教えてくださいました。


子ども達も大興奮でした。

この社会はホントに色んな方々に支えられている事を知るよき機会となりました。


ご協力してくださいました方々にこの場を借りまして深く御礼申し上げます。

花園ジョイフル子ども会一同


今年もやりました!クリスマスイルミネーション♪

今日は、毎年恒例となっているクリスマスイルミネーションの設置作業を行いました。

今回も朝10時~午後4時過ぎまでかかっちゃいました(汗

今回は前回と違い、水族館もあり、少しイルミネーションの位置も変わっています。

 



昨年は、聖パウロ館がメインでしたが今年は【花園教会水族館】が出来たという事で教会側を重点にイルミネーション作業を行いました。


   

毎年ちょっとずつ違うんですよね。なので全くマンネリ化しません!


今日は天気がよくってよかったです。


教会にプレゼントしていただいたクリスマスツリーに、子ども達がデコレーションしました。

素敵でしょ♪



今回も作業大変お疲れ様でした!!


夜はこんなにキレイに映ります♪

オサカナさんやカメさんも喜んでいます!

最近、水族館の仲間になった琵琶湖オオナマズです。

今では大変な希少種です。日本三大怪魚でもあります。
体長は最大で1メートル超になります。
現在60㎝ほど。

京都で水族展示しているのはここだけ!しかもまじかで見れるんです!



このカメさんも新入りです。
スッポンモドキ(原産:オーストラリア)
絶滅危惧種でワシントン条約で厳しく輸入が制限されているカメです。

鼻がブタの鼻に似ている事から、ブタバナガメとも呼ばれます。

魚もイルミネーションもレベルアップしています。

どうぞ花園教会に一度お越しください♪

本当のクリスマスは教会で!






今週の出来事

今週の前半は温かく、後半は寒いという大変な寒暖の差でした。

子ども達もそのせいで熱を出すなど、ホントに忙しい日々でした。

そんな中でも色んな出来事がありましたので報告しますね。


花園教会の入り口に、「花園ジョイフル子ども会」と「花園教会水族館」のスケジュールを可視化できるようスケジュール表を掲示しました。


地域の方や子ども達がみて、教会で行っているイベント・出来事を知ってもらうのが狙いです。

結構、見てくださる方もいるようです。

 

こう見ると、結構毎日いろいろありますね、、、、


さてさて、今週の中日には「花園ジョイフル子ども会」に来ているボランティアの学生の方々との研修会&懇親会が行われました。

今年は2回行われました。

この紅葉シーズン、、、京都にはホントに多くの観光客が訪れるので地元の人はほとんど紅葉に行きません。

人を見にいくようなものですから、、、

そんな中、京都でも穴場の場所で研修会を行いました。

場所は秘密です(笑

人もほとんどおらずまさに京都!!の紅葉を楽しみました。







さて、今週末には水族館移転後、初めてオープンチャーチの一環の「イベント教室」

今回は「コケ玉教室」が行われました!

 

ここ数年は「コケ玉」ブームですよね。



簡単にできますが、奥が深い!!



できました!!

これからも色んな教室が行われる予定です!


明日はクリスマスイルミネーションの設置作業です!

ではでは今日はこの辺で、、




リニューアルに向けて!第四弾!!新・黙想会スタート

水族館のリニューアルを機に教会行事も刷新していこうと進めておりますが、


木曜日の夜8時~行われる黙想会も新しくなりました!


先月より、キリスト教入門講座を月に1もしくは2度程度行う事になりましたが、


9月のキリスト教入門講座の記事はこちら⇒ http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1207/


その実践場として、黙想会。


仏教の禅ととても共通点がある黙想ですが、

キリスト教における黙想の意味を、キリスト教入門講座で理論的に学び、

その実践の場として、黙想会が開催されます。


今日はその初めての黙想会でしたが、私を入れて若手3名が集い、30分みっちり黙想を行いました。

とても清々しい気持ちになりますね。

最後に神学者:ボンフェッファーの黙想に対する言葉を掲載します。

  黙想する意味 

『しばしば私達は、他の思いとイメージと思い煩いに取り憑かれ、押しひしがれているので、神の言葉がすべてを押しのけて、私達の下に届くまでに長い時間を要するのです。  

しかし、神の言葉は・・確かに来る。

それゆえに私達は、神のその言葉を通して聖霊を私達に送り、私達は御言葉をよくわかるように表し、

 「私達の心が御言葉に向かって開かれるように」という祈りをもって、私達の黙想をはじめるのです』                                              ドイツ神学者:ディートリッヒ・ボンフェッファー


次回は10月6日(木)午後8時~午後8時50分まで

どなたでもお気軽にご来会ください!

リニューアルに向けて 第3弾!キリスト教入門講座を開設!

これまで、水槽を横にしながら黙想会を行ってきました。

けれども、リニューアルという事で水槽を横に、、、という事が出来なくなってしまいます。


そこで、リニューアルに向けて【黙想会】の形態も変えて行こうという事になり、


その一環として月に一度、

・未信者向け

・キリスト教に興味のある方向け


・洗礼を受けて間もない方向け

【キリスト教とはなんぞや??】

という事で、『キリスト教入門講座』を開設する事になりました。


ここでは主にキリスト教の「所作」を学びます。


例えば、「聖書の読み方」、「詩篇に親しむ方法」、「感謝する方法」、「聖書を使った祈り方」等々。


興味のある方は是非おいでください。

昨日は早速2名の若い方が集ってくださいました。感謝いたします。


次回は

●10月13日(木)午後7時45分~8時45分まで






花園教会の父の日はどんな日だった?

昨日は、父の日でした。

花園教会では、父の日は教会のお父さんたち・壮年の方々が、日頃の感謝を教会の方々に表すのが伝統になっており、今年もその伝統に沿って行われました。


今年の大きな特徴は、子ども会の子ども達と一緒に祝い、子ども達も教会のお父さんたちに、自分の得意分野を披露するというときが与えられました。




子ども達の中には、お父さんがいない子もいますが、しかし父の日はそんな子ども達のためにあると私は思います。




父の日の創設者のジョン・ブルース・ドット夫人は、

【すでに他界したお父さんに感謝をささげる礼拝をしたい!】

という想いで始めたのです。


壮年の方々の子ども達へのプレゼント

・マジック




・ハーモニカ
 


・オカリナ


・絵を使ったお話



そして子どもからのプレゼント

・小学3年生の子が自分の描いた絵のストーリーを話してくれました。



・小学2年生の子が駒回しを披露してくれました!


・小学1年生・2年生女の子2人の歌のプレゼント



これらが交互に行われました。


壮年の方々の小さい時の写真なども投影され、子ども達は興味津々に見ていました。




最後は、子ども達の喜ぶプレゼントが教会のお父さんたちから配られ、握手をして終わりました。


このプレゼントの中には手紙が入っており、

聖書のみ言葉と教会や鳥、魚、花のポップアップが浮き上がるとても手の込んだ手紙が子ども達ひとりひとりに手渡されました。


是非ともこの感謝の想いが、子ども達に伝わって、広がっていきますように!


今年も本当に心温まる父の日になって、とても嬉しく思います。


そしてもうひとつ嬉しかったことは、子ども会のボランティアをして、この春より自衛隊に入隊した青年が教会を久しぶりに訪れてくれたことです!



引き締まった体になり、別人かと最初は思いました。

 

教会を想いだしてくれた事に心から感謝したいです。

これからの活躍を祈ります!






花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 7 9 10
12 13 14 15 16
20 22 23 24
26 27 28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
[03/27 イ・クメン]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /