花園教会 in 京都

こども支援・SDGs・花園教会水族館のあるキリスト教会

「花園教会の出来事」記事一覧

本日のトピック:記者のプライベート?、5分で話、プレゼント for you

今週も月曜が始まりましたが、教会は日曜日が始まりです。

という事で、昨日:日曜日・土曜日の出来事をお伝えします(^^♪

この土・日も多数の方にご来館いただきありがとうございました。


まだ梅雨入りしていない!?関西ですが天候が変わりやすい日々が続いていますがそんな中にあってもお越しくださり感謝!感謝です。

-----------------
●記者のプライベート?

そんな土曜日は久しぶりにゆったりとした水族館でした。

そこでに来館くださった女性。

水族館ボランティアの高校生が案内をしていきます。

結構、説明にしっかりと聞いてくださったようでゆうに1時間が過ぎていました。

そして最後に実は

「〇〇新聞の記者なんですがプライベートできました」


そして話をきくとうちの水族館とコラボ企画させていただきている

「外来いきもの図鑑」の記事を書かれた記者さんというではありませんか!


ちなみに
これが記事元

https://withnews.jp/article/f0190527002qq000000000000000G00110701qq000019228A

カミツキガメも取材中に見たことはあったとのことですが、うちのカミツキガメの方が断然大きいそうです。


なんせうちのカミツキガメは33歳ですからね~(笑


ちょっとナルシストなカミツキガメ!?

堪能していただき感謝です!

----------------
●5分で話

日曜日は午前は礼拝、午後は子ども会の定例会が行われました。

今日は室内レクレーション。

レク担当は、中学生の男の子。ホントにアイディアマンで毎回楽しいレクを考えてくれます。

そして今回は、

「5分で話を作れ!!」 というゲーム。

あるお題に対してチーム対抗で「5分間」で物語を作ってどっちが面白いかを競うゲームです。

そしてそれを判定する判定員。



かなり盛り上がりました! 5分でも話を作れるんだなあとちょっとびっくり。

皆さんもパーティゲームとして採用されてはいかが?


---------------------
そしてその後は水族館の一般公開へと続きました。

先日、「水族館のクイズの景品の寄付」をお願いして届けてくださった方がいたとお伝えしましたが、

今回はなんと!!名古屋からお越しくださいました(^^♪

そしてこんなに大量に!そしてまたかなりレアなおもちゃの数々。



高価なものも含まれているのでしっかりと子どもたちにはその事を伝えて大切にしてもらえるような企画を考えていきたいと思っています。

最近は、転売しちゃう子どももいますから。

恩をしっかりと恩で返せる子どもになってもらいたいと思っています。

本当に感謝です。この場をかりまして感謝申し上げます。














本日のトピック:お帰り/父の日/清掃/3Dプリンタ・寄付/図鑑

さてさて早速ですが本日のトピック行っちゃいましょう!!

〇お帰り~!!
この3月に東京に旅立った青年が、名古屋に研修に来ているという事でわざわざ花園教会に帰ってきてくれました!

嬉しい限りです。子ども達もとても喜んでいました。



帰ってきてくれる!ってこんなにうれしい事なんですね。

東京の生活がより祝福されますように!

〇父の日
今日は父の日でした。父の日は今から約100年前にアメリカの教会から始まりました。

ジョン・ブルース.ドット夫人が彼女を男手1つで自分をそだててくれた父の事を、父の誕生月の6月に父親に感謝し覚える礼拝を持ってほしいとその教会の牧師先生に依頼したことから始まったのです。

今日は日頃の感謝する事により思いを馳せた日でもありました。

教会からは日頃の感謝としてバラを頂きました。



〇掃除
今日は久しぶりに子ども会にて清掃活動を行いました。

ちょっと遠い公園までの道のりの間にゴミ拾いを行いました。


子どもに「ゴミを捨てないように!!」というよりもゴミ拾いを通して、

「なんでこんなところにゴミを捨てるの??」

と感じさせることの方が大切だと感じました。


45リットル入りのゴミ袋がいっぱいになるほどに拾うことができました。

そして公園では、

【ゴミによって水が汚染される事】
【ゴミによって汚染された水によって世界のこどもが苦しんでいる事】

をお話ししました。子ども達も真剣になって聞いてくれました。



子ども達の活躍に感謝です。

〇3Dプリンタ・寄付
昨日、Twitterアカウントにて水族館のクイズに使う景品が少なくなってきているので
いらなくなったおもちゃ・文具・ぬいぐるみ等をお願いしたところ、

早速、ぬいぐるみ等を持ってきてくださる方がおられました。



本当に感謝です。

しかも3Dプリンタで花園教会水族館の看板も作ってくださいました。



早速玄関に飾らせていただきました。いやーホントにうれしいです。

子ども達の争奪戦になりそう(笑

〇図鑑
こちらはお知らせです。

リピーターの方から当水族館推薦図書に指定されている
【外来いきもの図鑑】が手に入らないとの声が上がっているため、水族館ボランティアの高校生が先ほど三軒、書店を周って4点ゲットしてくれました。
当水族館でも購入できます。

どうぞご利用ください!



礼拝・子ども会・オープンカフェ・水族館、祝されました!

今日も朝の礼拝から、出席してくれた若い方々がおられとても感謝でした。

昼食はみんなで一緒に食べ、


午後は1時~は子ども会、

1時半~はオープンカフェが行われ、午後2時からは水族館の一般公開へと続きました。


子ども会にも久しぶりの近隣の子が集まり、わいわいと楽しく定例会を過ごしました。



水族館・カフェでは近隣のお花屋さん「花・マリー」とのコラボで、

【花・観葉植物の展示即売会】が行われました。

今回は食虫植物をたくさん集めてくださいました。



事前に告知していたこともあり、今日は滋賀からも

「食虫植物がほしい!!」と駆けつけてくださいました。


結構、ブログやTwitterを見てくださる事が多く、とても嬉しい限りです。


またここで植物を買いに来てくれる方が自身の観葉植物の展示写真を見せてくださいました。


めちゃくちゃセンスありますよね。

こういう、観葉植物を展示しています的な写真いいですね。

これからも紹介していきたいですね。


ちなみにお陰様で1万円近くの売上となりました。
(もちろん、うちらは地域支援の一環なので手数料はいただきません)



個人経営のお花屋は、経済の影響受けやすく経営が大変なところもありますが、

このような変わった・面白い植物を提供してくださるので今日はとてもマッチングがうまく行けたようです。


お花屋さんの大変喜んでおられました。

今回は食虫植物の【サラセニア】が早々に売れてしまったので、



これ、実は食虫植物の中でも人気なんです。丈夫ですし。私も売れ残ればほしかった。。。

今度はこれを仕入れらるように頑張ります!!

との事でした。


次回に期待!!

今日も沢山のご来館ありがとうございました。

それから水族館では



花園教会水族館のマスコットキャラクター、パールちゃんの作者の高校生も水族館ボランティアをしてくれています。

作者からひと言を紹介します。


「花園教会水族館のマスコットキャラクター、パールちゃんの色紙を展示させていただいております!
ぜひご覧下さい♪
また、パールちゃんについて詳しく知りたいという方がいらっしゃれば、お話しますので気軽に声をかけてくださいね!(*´ω`*)」


是非ともおいでください♬

ではでは今週もどうぞお元気で!!



イースター「復活祭」!

昨日はイースター「復活祭」でした。

花園教会でもイースターを祝いました。


イースターエッグは、前日の土曜日に子ども達と一緒に三時間かけて丁寧に作り、



昨日、教会に来てくださった方々に配布したり、子ども達のエッグハントに使用しました。

最近はイースターエッグも簡単に作れるようになりました。

こんな感じで!



またCGも作ってみました。

それでは今週もどうぞお元気で!



復活シーンのCGです。



受難週:今日はイエスが弟子の足を洗った日(洗足日)

今日は受難週の中でもひとつ重要な日です。

洗足日と言って、イエス・キリストが弟子たちの足を洗う日。

なぜ洗ったかというと、当時足を洗う行為は奴隷がする行為でした。

つまり、イエスはへりくだって自分を低くされ弟子の足を洗いました。

また、沐浴したときにどうしても足の裏はすぐに汚くなります。

洗う行為は、罪を清めるという意味もあるのですが、人間が自分で清めても足の裏の埃は残ってしまうのです。その埃=罪をイエスがすべて拭い去ってくれるという意味も込められています。

このイエスの行為を模範として、教会でも足を洗う儀式「洗足式」というのを行っている教会もあります。

ただ、最近では色んな配慮もあり、比較的抵抗が少ないこどもの足を牧師・祭司が洗うという事が多いようです。

ちなみにうちではやっていません。

なかなか人の足を洗うというのは勇気のいることですね。

どう思われるだろう??などなど。

しかし、イエスは毅然とした態度で、

「この足を洗わなければあなたとのこれまでの関係はすべてなくなる!!」

と言いました。

ここまで言える関係・弟子との絆・自分のこれからの使命・運命(さだめ)は計り知れないものですね。



今回もCGメーカーで作ってみました。

イエスの偉大さと愛をただただ知らされます。





受難週です。十字架での出来事をCGで再現!?

今週はキリスト教暦では「受難週」と言って、

イエス・キリストが十字架にかけられる重要な週です。

今回はこんな再現CG作りました。



イエスの十字架で押さえておくといいポイントがあります。

①同じように磔りつけになった囚人
「イエスよ、あなたの御国においでになるときには、私を思い出してください」

イエスはそれに対して「あなたは私と一緒にパラダイスにいます」

②母マリア、マグダラのマリア、弟子:ヨセフが嘆き悲しむ。

③祭司たちが「神の子なら十字架を降りて自分を救ってみろ」

イエス「彼らをお赦しください。自分が何をしているのかわからないのです」と祈る。

④兵士たちがイエスの衣をくじで分け合っている

⑤イエスが死の直前「神よ、御手に委ねます」・「成し遂げられた」と息を引き取る

 百人隊長が「この人はまさに神の子であった」と発言。


再現CGを見ながら、見て見てください!



最後の晩餐をCGで再現!?

最近では巷のところどころでイースターという言葉をちらほら聞くようになってきました。


イースターは「イエス・キリストが死から復活した」事を祝うキリスト教における最大の宗教行事です。実はクリスマスよりも重要なのです。


さてそんなとても重要なイースターは今年は4月21日(日)


そのイースターの前の日曜日はいれない40日間を受難節と言います。

ちなみにこの受難節の前にお祭りとして「謝肉祭」(カーニバル)というのがありますが、元々はキリスト教から派生した宗教行事ですが、キリスト教自体の祭儀ではありません。

最近では宗教色がないところでもカーニバルと言われますが、元々はこの受難節にフォーカスしたお祭りです。

元々の源流は、一週間教会の内外で羽目を外した祝祭を繰り返し、その最後に自分たちの狼藉ぶりの責任を大きな藁人形に転嫁して、それを火あぶりにして祭りは閉幕するというのがその原初的なかたちであったそうです。

ともあれそんな受難節のクライマックスが来週となります。

今度の日曜日はイエスがエルサレムに入城から始まり、一気にイエスの十字架へと一気に続きます。

最後の晩餐でいう有名なシーンも来週です。

そんな最後の晩餐のシーンを、最近ネットで話題になっているCG再現アプリで再現してみました。



裏切りのユダは分かりやすいようにちょっとした細工してみました。

探してみてください!


是非、これを機会に受難節を知ってみてください!










花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




●水族館クラウドファンディング

こどもを笑顔にする入場無料の水族館を守りたい!


目標金額:2727000円
達成率:27%
支援総額: 727000円
支援者: 94名

2019年9月14日現在

<詳細>
こどもの笑顔を継続的に守れるよう、太陽光発電&蓄電装置の導入を目標(2,727,000円)としています。(電気代による財政圧迫改善策) ご協力よろしくお願いします。

<詳細とリターンはこちら>

ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
6 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

礼拝メッセージ集はこちら

絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /