花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

<最新情報>

―水族館・子ども会をそれぞれ募集しております!!
    ボランティア応募は下記の各HPよりお願いします!ー

【水族館開館日土曜日・日曜日 午後2時~5時
平日は予約のみ開館>⇒平日予約はこちらから



6日(日)は「こども一日遠足(居場所支援プロジェクト)のため」臨時休館します。

花園教会水族館への行き方⇒こちら 



特定外来生物飼養申請許可の仕方についてはこちら
http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1426/

 

≪花園教会のトレンド
環境省・農林水産省認定・教育展示
こどもが1人でも来れる入場無料
【バックヤード系 花園教会水族館 】

<ボランティアもこちらのHPにて応募お願いします!>
開館日・最新情報・ご予約等は花園教会水族館専用HPから

となりの人間国宝さんに認定!されました。

   


◇子育て・ママさんコミュニティを応援する◇
子どもの居場所
ー京都市認定【 花園ジョイフル子ども会】ー

<ボランティアもこちらのHPにて応募お願いします!>




◇花園教会の場所:成り立ち◇
こちら(花園教会HP)

牧師ってどんな人??⇒牧師のプロフィールはこちら 

寄付お願い:家に眠っているぬいぐるみや文具・キャラクタ商品ありませんか?

花園教会水族館では、子ども達向けに生き物クイズを行っています。

生き物クイズを正解していくと水族館のスタンプラリーに参加する事ができ

そのポイントに応じて、文具やぬいぐるみ・キャラクタ用品と交換する事が出来ます。


これらの文具やぬいぐるみ・キャラクタ用品はすべて寄付で賄われています。


こんな感じで子ども達が自分たちで選べるようにディスプレイしています。


今年おかげさまで地域のこどもや学区外の子ども達が多く集まるようになっております。


そのおかげ?で

・文具
・ぬいぐるみ
・キャラクタ用品

がとても不足しております。 

皆さんの家庭に綺麗だけど、家に眠っている物ありませんか?


是非、花園教会水族館にご寄付いただけますと大変助かります。





<寄付についての動画です>

ただ、子どもが使うものですから使用感が強いものはご遠慮いただけますと助かります。

(貧困家庭で育っている子にとって、使用感が強いものをプレゼントされる事ほど心が傷つくことはありません。ご理解宜しくお願い致します。)

送付先はこちら

〒616-8076 京都市右京区太秦安井辻ノ内町10-1  花園教会水族館

どうぞよろしくお願い致します。


海きららと森きらら in 佐世保  森きらら篇

前回の記事では海きららを特集しましたが、今回は森きらら篇です。

「海きらら」から「森きらら」まではシャトルバンが1時間間隔で出ています。勿論、無料です。

所要時間は5分。

元々は佐世保市の経営だったようですが民間に移管されてようですね。

とてもきれいでした。お土産屋も充実してまたクレジットカード決済もできるので県外から来るものにとってはありがたいですね。

最初はあんまり期待していなかったのですが、とーっても充実した動植物園でした。

佐世保に来られた時にはぜひ行ってみてください。

まず目に入ってくるは一面のお花畑。癒されます。


そしてとても興味深かったのは、リスザルの島

サルが水の中に入らない習性を生かして周りを池にしてその真ん中に多数のリスザルが複数飼育されているのです。



小屋にリスザルたちが行き来していました。なんだかジャングルに紛れ込んだみたいです。

キリンもいましたね。

やっぱりキリンはでかい。ペットボトルで差を計ってみる(笑

そして最近、建築されたと思われるペンギン館。

まさにサンシャイン水族館を想起させる空中庭園。

ここでちょっと違うのは上からも見れる事。3F建てなので。

そしてエサやり体験もできるらしい(今回はできませんでしたが、、)



それからサルの檻ではサルが夫婦で何か歌っていました。


温室もあり、そこではビルマホシガメが展示されていました。

そしてなんといっても嬉しかったのは、アルタブラゾウガメの展示です。

うちの水族館にもいるのですが、ここのカメの年季が違います。

なんと86年。


寿命160年~200年。

このカメちゃん、こんな可愛い顔して第二次世界大戦を経験しているのです。すんごい。。





しかも触れちゃいます。


横に住んでいたケヅメリクガメも相当大きいはずなんだけど、このアルタブラゾウガメの前では子どもです。



ミーアキャットもめっちゃ近くで観察できます。飛び出さないのかな?思うくらい。

しかも自己主張がすごい。「俺はミーアキャットだぜ!」という感じ。

時間を忘れて観察できますね。

そして一番びっくりしたのは、マントヒヒへのエサやり体験。

えっ!?マントヒヒ?

早速やってみましたが、 ボス猿がいるようで、



なんだかちょっとエサやりして切なくなってしまいました。カースト社会を知った感じです。

そして最後は、フラミンゴ。

あれ!?両足で休んでる。。。



こんな感じであっという間の2時間半。急ぎ足で回りましたが見ごたえ十分です。

また機会があったら行ってみたい。

そんなこんなで佐世保バーガー食べて帰京する予定だったのですが、、、



あの新幹線人身事故で博多で足止め。。。新幹線ホテルで1泊。



大変な日になってしまいました。

まあ人生いろいろありますよね。

あっ!そうだ帰ったらうちの水族館のアルタブラゾウガメのウンチ掃除です。。とほほ



海きららと森きらら in 佐世保  海きらら篇

今週は本業(牧師)で佐世保に出張があり、その帰りに折角なので

海きらら(水族館)と森きらら(動植物園)に行ってきました。

佐世保は初めてでしたが、ホント綺麗な場所で自衛隊や米海軍の基地もありちょっと外国チックな面もありました。


この海の下には有事の際の弾薬がいっぱい在庫されているとの事。

ともあれ、まずは海きららへ。

市バスで駅から約25分ほど。

九十九島が見える港のすぐ横にあります。今回は時間がありませんでしたが船にも乗れるとの事です。

さてこの海きららですが、


あの2008年ノーベル化学賞を受賞された下村脩博士が名誉館長を務めます。


ですからクラゲの展示にも力を入れています。

プラネタリウム的なクラゲの展示も必見です。

下村博士からの寄贈本や論文が公開されていました。



ここの展示での注目点は何といっても藻の存在。


太陽光を十分に浴びて一面緑が生えています。


めっちゃ癒されます♬


ここの大水槽どこかで見たことあるなあ、、と思っていたら数年前にリュウグウノツカイが30分展示された場所でした!YouTubeでその時の模様は見れます。

その他にもここのタマカイはでかい!



淡水エイも真下に望めます。




最近はやりのインスタ貼りですね。

写真はありませんがここでのエサやり体験は人工飼料ではなく、沖アミでした。なんか新鮮!




ウミウシもきれいでした。

今度は船にも乗ってみたいですね。




父の日の先取り!?

昨日、京都YMCA三条保育園を訪れました。

京都YMCAとは10年以上のお付き合いを頂いております。

今回は保育園での礼拝メッセージを依頼されての訪問です。


京都YMCAでは今年度より保育園を開設されました。

京都のど真ん中にあり、立地条件はとてもいいですね。

そしてとっても綺麗です。


改修前を知っていますから、改修後の保育園をみてホントに知恵を出して作られたなあ~と感心させられました。

京都YMCA三条保育園HP

http://kyotoymca.or.jp/?page_id=6276

今回『花の日』礼拝という事で、5歳児クラスのお友達に話させていただきました。 


いやーさすがに可愛いですね。

そして今回なんと!私にプレゼントまでくれました。

子ども達が作ってくれたお花と金メダル!



早速、花園教会水族館に飾らせていただきました。

ホントに感謝!感謝!です。





一週間を振り返って!水族館&子ども会

近畿も梅雨に入りました。

ホントにじめじめした季節ですが、先週も高校生や小学生のグループが水族館に来館くださいました。



土曜日の放課後デイサービスで訪問された子ども達に対して、うちの子ども会のメンバーが色々と魚や生き物の説明をしてくれました。

とても助かりました!!

1時間ほどのプログラムですが

映像を見てもらいながら世界の熱帯雨林と魚との関係について少し説明します。

こんな感じの映像。




世界はやっぱり広いという事を知ってもらえたら嬉しい限り♬

さてさて、日曜日の子ども会定例会では『工作』を行いました。

コマを作り、
・1番長く回った部門
・デザインが面白い部門
・回った時のデザインが斬新部門

で分かれて競いました。

みんな頑張って作りまわしていました。

そして今回初めて子ども会定例会参加してくれた女の子もいて、ホントに嬉しい限りでした。



さてさてそんなじめじめした季節におけるひとことメッセージ
------------
近畿地方も梅雨入りしました。

この時期のアジサイは本当に綺麗です。

そして実はアジサイには目で見る癒しの効果があります。このどんよりして体調もくずしやすく、疲れも覚えやすい季節にあって癒しの効果が自然の世界には、ちゃんと用意されている。
この事を考えるだけで、何だか不思議な感じがします。

しかし、これらの偶然と思える中にも神の働きはあるのです。

それに気づき私たちの中に感謝な気持ちが与えられるとき、季節的にはどんよりしていても私たちの心は晴れ渡るのです。

それでは今週もお元気で!



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
10 13 14 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /