花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

「花園教会水族館」記事一覧

クラウドファンディングありがとうございます!

独自のクラウドファンディングを始めて2か月ですが、

すでに支援者が37名を超えた事に感謝でいっぱいです!


過去にはクラウドファンディング会社を通じて行いましたが
手数料の高さと会社の働きに疑問を感じており、今回は独自で行う事にしました。

土日・しかも空いている時間が少ないにも拘わらずこれだけの方が支援してくださっている事に本当に感謝の言葉しかありません。

この場を借りましてお礼申し上げます。

達成率は2%ではありますが、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

リターン品はフィリピンの貧しい家庭の支援にもなっています。

詳しくはこちら⇒ http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1529/



昨日も、小学生の女の子が二人やってきて、水族館のクイズを行い、貯めていたポイントでお目当てのカバンをゲットして、笑顔で帰っていきました。

これは「実は全部寄付なんだよ」と伝えられる。

この積み重ねが「寄付文化」を広げていくものだと感じています。

支えあう社会が広がりますように!







沢山の子ども達が生態系・外来種について学びました!

昨日は、30人を超える子ども達が水族館を訪問してくださいました。

最初、全体に世界の川・湖に住んでいる様々な生き物についてプロジェクターを使って説明。

うちの水族館は10人にぎゅうぎゅうなので、3グループに分かれて20分ずつの見学です。


その間にゾウガメやリクガメ、トカゲなどに接してもらい、また餌やり体験もしてもらいました。

水族館の図鑑シートを使って子ども達が絵を描いていました。嬉しいですね。




最初は

「こんな小さいところに水族館なんてあるの~??」

と言っていた子も「楽しい!楽しい!」となんども周ってくれる子ども達がいました。

今回、ヒアリについて展示しているので一人一人にじっくり見てもらいました。

みんなイメージした以上に小さい事にびっくり。

カミツキガメの生態についても詳しく説明。



そして最後は、「外来種は悪者なの?」というテーマで

今私たちがすべきこと、侵略的外来種(日本発のワカメの問題等)についての危険性、環境を守る、生き物を飼うための知識について説明しました。


質疑応答も沢山あり、とりあえず全部答えられてよかった(´▽`) ホッ

2時間半という時間でしたが子ども達は笑顔で帰っていきました。



彼らにとって春のいいイベントになってもらえたら嬉しいですね。









坂本先生からのお土産!

花園教会水族館にヒアリ研究の坂本先生からこんなお土産をいただきました。



ヒアリのバッグに脱力タイムズでも有名な五箇先生のサインとダニのイラスト。

五箇先生監修:危険生物カードゲーム。これと坂本先生監修の絵本と坂本先生のサイン。

まさに外来種の関連としてはコンプリした感が半端ないお土産です。


子ども達とゲームで遊びたいと思います。


水族館で展示予定です。



京都初!?ヒアリを展示しました!

たぶん、京都初かと思われますが、ヒアリとアカカミアリの標本を展示いたしました。

※追記:
ヒアリの樹脂標本は2017年に京都展示されていたみたいです。
ですがヒアリとアカカミアリの比較展示はうちの水族館が初めてのようですね。


ヒアリ研究の第一人者の坂本洋典先生(国立環境研究所)よりご寄贈いただいたものです。

ヒアリとアカカミアリは近縁関係にあり、両方とも毒をもち、刺されると非常に激しい痛みを伴い、アレルギー反応を引き起こすこともあります。




外来いきもの図鑑のパネルも同時に展示し、ヒアリの実態を知っていただければと思っております。

どうぞご来館の際はご覧ください!






コラボ企画第2弾!花園教会水族館推薦図書・リーフレットの件

さて、コラボ企画!外来種の事を知っちゃおう大作戦(仮)!について書かせていただきましたが、

チラシのほかに実はもうひとつコラボ企画があります!

それは、、、リーフレットです。



個人的にはこの出来栄えに感動さえ覚えております。



勿論、これは私が書いたのではありません。

「侵略・外来いきもの図鑑」の著者のウラケン・ボルボックスさんの作品です。

原文そのまま
@ulaken ウラケン・ボルボックス『侵略!外来いきもの図鑑』発売中

-----------
この京都・花園教会水族館さんで配布予定リーフレット、 #エンドゲーム ポスター公開前にMCUっぽさだけを意識して描いた帯用イラストを拡大して使ってもらってるんだけど、偶然にもエンドゲーム感凄くて自分で描いたのにメッチャ欲しい。#外来種


見比べるとこんな感じ
----------

との事で、まさにアベンジャーズですね。

このリーフレットがなんと!無償配布されます。

入場無料の水族館という事で関係者の皆様がご尽力くださいました!




えっ!? どこに行けば手に入るって?

それは勿論、花園教会水族館です。

今のところ公式には3月30日(土)からの開館日となります。


リーフレットを見てください。

ちゃんと「花園教会水族館推薦図書」とあるでしょ!


そう、花園教会水族館限定リーフレットなのです。

但し、数に限りがありますのでおひとり1枚でお願いします。

そして是非、書籍を買ってください

『外来種がなぜ日本にもたらされたのか?』

それがこの本で知る事が出来るはずです。

花園ジョイフル子ども会の子ども達も読みまくっており、大変読みやすいところも嬉しい!

コラボ企画!外来種の事を知っちゃおう大作戦(仮)!

先日、「侵略外来いきもの図鑑」の事について書きました。

先日の記事:
http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1560/

うちの水族館の考え方とのシンクロ率がめっちゃ高くておススメさせていただきましたが

なんと!この度、

「侵略外来いきもの図鑑」の著者:ウラケン・ボルボックスさんや関係者の方々と接点が与えられ、

花園教会水族館仕様のチラシが実現しました! パチパチパチパチ



このチラシはなんと!花園教会水族館でしか配布されていません!

本日もカミツキガメの説明と共にこのチラシを配布させていただきましたが、来館者の方はとても喜んでおられました!

うちの水族館は入場無料の水族館ですので特に商品を販売しておりませんがこの本は是非手に取っていただきたい!という事で、実現しました。


ちょっとカミツキガメも見ています。


まさに!これは

外来種の事を知っちゃおう大作戦(仮)!

というべき代物なのです。

という事で是非是非、

花園教会水族館で限定チラシをゲットしていただき、


本は書店やAmazonなどで購入してみてください。

購入はこちら https://amzn.to/2F5lvtP



このプロジェクトに関しまして

著者のウラケン・ボルボックス様、福ヶ迫様、堀江様の多大なるご協力にこの場を借りまして御礼申し上げます。

水族館キーホルダーが出来ました!

水族館クラウドファンディングのリターン品として

水族館オリジナルキーホルダーが追加となりました。


●金魚とオキシドラスです。




是非、ゲットしてみてください♬







花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




●水族館クラウドファンディング

こどもを笑顔にする入場無料の水族館を守りたい!


目標金額:5000000円
達成率:2%
支援総額: 96000円
支援者: 37名

2019年4月7日現在

<詳細>
こどもの笑顔を継続的に守れるよう、太陽光発電&蓄電装置の導入を目標(500万円)としています。(電気代による財政圧迫改善策) ご協力よろしくお願いします。

<詳細とリターンはこちら>

ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 5 6
7 9 10 12
14 15 16 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら

絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /