花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

「花園ジョイフル子ども会」記事一覧

名古屋研修旅行一日目『名古屋港水族館』

この度、近畿地区を飛び出して東海地区に子ども達を連れてやってきました。


ほとんどの子が東海地区に来たことがないという子で、春休みもあまり出かける事が難しい子も含めて、

せっかくだから冒険しちゃおう!!という事になりました。



今回第一日目は、名古屋港水族館を中心に見学します。


実はこの名古屋港水族館先日、水族館マニアさんの中で満足度第一に輝いた水族館なのです。



なんせ水槽がデカい!! そして広い!!


イルカパフォーマンスも最高です。

京都水族館とは比べ物にならないほど、面積が広く、子ども達も全てを回り終わるまでには足が棒のようにでした。


そして名古屋港水族館のあとは、「南極観測船ふじ」を見学。


船に乗るのが初めてという子は興奮が収まりません。

またバイオハザードに出てくる船のシリーズに似せてバイオハザードごっこなるものをやっていました。

まったく!!




最後は、教会の方が子ども会のキャンプのためにご寄付下さり、子ども達には名古屋名物の味噌カツを堪能させることができました!

子ども達も名古屋名物に感動しておりました。

この場を借りまして感謝いたします。



一日目も無事に終了です。

明日はもっとハードになりそう(苦笑


エッグハントでアゲアゲ!!

昨日はイ―スター・復活祭でした!

明日からの名古屋研修旅行も手伝って、

子ども達のテンションもアゲアゲです!

今年のエッグハント(卵探し)は、室内でやりたい!という子どもの声があって

やってみました。

各グループに分かれて、

「子どもが隠して 子どもが見つける」

結構見つからないもんなんですね。

かなり盛り上がりました。









そして、4か月ぶりに京都に帰ってきた子ども会会員の男の子が教会に遊びに来てくれました!


私より背が高くなっていました。

今年は高校受験!是非とも頑張ってほしいです。

それではこれから名古屋研修旅行です!

まずは名古屋港水族館を目指します。

ラインナップ:工作と折り紙

2週間以上更新ができませんでした。

年度末なんで何かとドタバタとしています。

ちなみに水族館を始めて早5年目ですが、

経験上春先は生き物が不思議に☆になる確率が高くなるんですよね。

人間も3月は自殺防止月間ですし、冬から春に変わるというのは大変なことなんですね。


春先を無事に過ごしたいものです。

さて、この2週間の出来事を少しラインナップ。

・水族館に提供している折り紙教室を子ども会で行いました。





サメです!折り紙で珍しいですよね。

次の週は、工作教室




水族館にいる熱帯魚のイラストを貼って花園教会水族館オリジナル下敷きを作りました。



子ども達はとっても喜んで持って帰っていきました。


「サメの折り紙」や「花園教会水族館オリジナル下敷き」は花園教会水族館に来てくださったお子さんにお渡ししています。

ぜひどうぞ!




お別れの時期、、、

子ども会には多くの学生のボランティアさんが子ども達と遊んでくれています。


そんな学生さんも勿論ずっと、学生であるわけではなく社会へと巣立っていきます。


この時期はそんな学生さんがこの子ども会からも巣立っていくのです。


今週の日曜日の定例会は巣立っていかれる3人のボランティアさんのお別れ会を行いました。



子ども達はこの為に色紙を用意し寄せ書きをしました。



今回卒業される方で一番長いのは2年してくださった方です。

その方のお別れの言葉です。


『子どもたちは体力が豊富でついて行くのが大変でしたが、いい運動の機会でした。

また子どもとの接し方や会の運営についてなど、考えることもたくさんあり、よい学びとなりました。

2年間ありがとうございました!』


どうぞこれからの新しい生活が祝福されますように!!






弓矢を作りました!

今週の子ども会定例会では工作が行われました!

今回の工作は?

【弓矢】です。

しかもこの弓矢をコップとストローで作るというんですから驚きです。



子ども達も真剣です。


コップで作る弓矢は威力がありました。これもまた驚きでした!

子ども達も作った後は、的に向かって一直線。



ちゃんと的に当たった子にはご褒美という事もあり、さらに真剣。

日頃、だらけた子が一番真剣になり、ご褒美を2つもゲット!

そんなもんですね。



<子ども会員募集中!!>
毎週日曜日午後1時~午後2時まで子ども会定例会を行っています。

どなたでもご参加いただけます!


子ども会では子ども会の共済会に加入しており万が一の怪我も保証されます!

【アフリカを知ろう!】の講演会に参加しました!

NPO法人NCMジャパン京都事務所が主催する【アフリカを知ろう!】講演会に花園ジョイフル子ども会も参加しました!


講師は京都大学大学院アジア・アフリカ研究所教授:重田眞義先生。

子ども達にもわかりやすく・そして楽しく講演をしてくださいました!



子ども達にアフリカの印象を聞きつつ、クイズを出してくださいました。

子ども達も元気よく手を挙げます!

『シマウマは知っているけど、ちゃんと縞模様かける?』



これが、いざとなれば縞模様がかけないんですよね。

ほとんどの人が正解できない中、うちの子ども会で1人正解者がいました!



特徴的なのは足は縞模様が横なんですよね。

いやーすごい!


アフリカ・エチオピアのコインや切手・土器などを見せて・触らせていただきました!

アフリカはひとつの国ではなく、54か国あり、

あと50年すると2人に1人はアフリカの人と試算されるほどアフリカでの人口は増加しているとのことで、これから注目される大陸だという事がわかりました!

子ども達だけでなく大人達にとっても貴重なお話の時でした!




こどもの視野が広がった!!「文化ってなあに?」

今回の日曜日午後1時~行われる定例会では

今度、文化庁が京都に移転してくる事もあり、

文化の事をより知っていこう!!という事で、京都市が主催する

【文化ってなあに?】というイベントに参加してきました。


場所は、昔映画スタジオがあった通り『大映通り』にあるキネマキッチンという場所。

街灯も映写機。


建物はとってもレトロ。

このイベントでは『おしばい』を通して文化について考えます。

そのおしばいをやってくれるのは、、、「どらりん劇団」

この劇団は【となりの人間国宝さん】に認定されたとても人気の劇団です。



登場人物は4人。

文化の神様2人。
〇カル・チャール・デラックス
見た目は豪勢で上品。
文化は知性と教養のあるセレブの楽しみと思っている。



〇コレモ・ブンカ―ナ
見た目はふつうのおばちゃん。
だけど毎日の生活の中にある文化を守る神様。
文化はみんなのものだと信じている。



人間は
〇柴田の奥さん

〇女子高生のかなちゃん



しかもおしばい、、、めっちゃちかい!!

しかもめっちゃ面白い!!大人も子どもも笑いが絶えませんでした!


2時間以上のプログラムでしたが子ども達も大興奮で全然飽きませんでした。


京ことばのクイズもあったりととっても楽しい時でした。


みんなで文化とは!?

という事で見せ合いました。



文化の神様!?とも一緒に写真!!



子ども達にとっても新しい視点・視野ももたせてくれるホントにいい機会でした♪







花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /