花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

花園教会水族館の原点 ~出雲訪問その1~

今回、島根県・出雲市にある【出雲ナザレン教会】の計らいで出雲に今日まで来ています。

ここは幼少期に過ごした場所。

10数年前に一度来たことはありますが、ゆっくりと幼少期、よく遊んだ場所を見る機会はなかったのでそういう意味では28年ぶりになります。

勿論、私がいた時とは全然変わりました。

出雲駅も変わっています。


祖母が東京に帰る寝台電車が発車しようとしたので私が下車した瞬間に電車の扉が閉まり、発車してしまいました。泣きわめいていた私をみたカップルの方が駅員に通報。

私が取り残されたと思われたようで、緊急に電車をストップ。

そしてドアが開いた瞬間、電車に残っていた家族が下りてくるという珍事。今となっては笑い話ですが、当時の恐怖は今でも覚えています。


特急や空港の名前など、めっちゃ縁結び押ししてました。


よく生き物をとってた二つの用水路。

ドジョウをよくとってました。


ちょっとびっくりしたのが、熱帯魚屋がまだやっていた事です。

ここで大ヤドカリを買ったんですね。すぐ死んじゃったけど。


ここら辺一帯は当時、全部田んぼでした。タナゴを良く採ってました。

ここが水族館の原点なんです!


そして奥に見えるマンションは当時、出雲で一番高いビルでした。

3階以上のエレベーターを見る事がなかったので、管理人の目を盗んでは友達とよくエレベーター乗りに行っていました(笑


私が小学三年生まで通っていた小学校。

当時は古いトイレなどがあったりして、小学校七不思議で盛り上がりました!


出雲市に初めてのケンタッキーフライドチキン。

そして初のドライスルーだったので、当時はドライスルーを体験するためにドライスルー2時間待ちだったのです。

ちなみにマクドは当時はなかったので松江に行った時に憧れの存在でした。

そうしたら引っ越し先の鹿児島に普通にあって、びっくりしたのを覚えています。


ここが9年間過ごした教会。

ここにお招きいただき不思議な感じがしますが、是非とも出雲にお立ち寄りの際はご覧ください。

出雲で一番大きい教会です。


主任牧師は水族館の原点の島根県・出雲市へ!花園教会水族館も子ども会も通常通り!!

土曜日~日曜日は主任牧師は島根県へ出張です。

日曜日は講師として出雲教会でお話をします。

どうぞお近くの方はよかったどうぞ! 



ちなみに花園教会水族館も子ども会もそれぞれ担当の方が常駐されますので


ガイドありで楽しめます♪ 


土・日は通常通り午後2時~行われます!




ラジオ出演無事終了!?

昨日行われたラジオ収録が無事に終わりました!

今回、京都市の「“みんなごと”のまちづくり推進事業」の一環で「花園ジョイフル子ども会&花園教会水族館」が周波数89.4『αステーション』にて紹介されました。



公開は、10月22日(日)午前9時50分~ です。

今回の出演は、筆者ではなくうちのエースが頑張ってくれました!


めっちゃ様になっている。

てか!なじんでる~!

初めてとは思えないオーラです。





とてもいい収録になったそうです。

私よりもいいんじゃ(笑 

私も車でいつも聞いているDJ「川原ちかよ」さんにひと目お会いしたかった。。



是非ぜひ聞いてみてください♪




この連休三日間の花園教会!フェアトレード商品ゲット:精神疾患から10年越し、、

この連休、花園教会も全く休みなしにフル稼働でした。

土曜日には、キッズファミリーフェスティバルプレ大会が花園教会で行われました。

子ども達の賛美はとても素晴らしかったです。


そんな子ども達はここに来ることを楽しみにしていたとの事。

なぜかというと、水族館をみたい!!

こどもは正直ですね(笑

プレ大会が終わってすぐに子ども達は水族館へ直行!!

そこでは生き物たちと戯れて、一時間以上楽しんでいたようです。

やっぱり生き物との触れ合いは大事だなあとしみじみ♪

またこの日は、兵庫から、大阪からと花園教会水族館に足を運んでくださいました。

ホントに感謝な事です。

さて、日曜日は礼拝・そして午後は子ども会が行われました。こちらいつも通り。

そしてオープンカフェも無事に終了!


そして月曜日の祝日は、大阪でナザレン教団近畿地区の集会があったのでそちらに出席。

先生の話も素晴らしかったですし、うちの教会の方のお証も素晴らしかった!!


讃美もうちの青年も頑張ってくれました!


そしてこの集会での一番の私のお目当ては「ザ・リ・ガ・ニ」です。

フェアトレード商品を水族館で扱っていきたいというのが私の次の夢。この夢は10年越しの夢です。

一度、フェアトレード商品を一堂に介したサイトを運営する会社を立ち上げて結構、新聞で取り上げられた時期もありましたが、私の精神疾患であえなく倒産。


まあその話はいいとして、なんとか国際支援と日本を楽しい形で繋げられないか?と常々考えております。

今回はバングラディッシュで作られたバンカクラフトストラップをゲット!


他にもこんなストラップもありますよ。


このバンカクラフト耐久性は抜群!!3年くらいポーチにつかっているの全然問題ありません。

もしこれらに興味ある方はどしどしご連絡ください♪


子ども会や水族館がラジオαステーションにて紹介されます!

明日京都のラジオαステーション(周波数89.4)にて水族館の紹介も含めた番組収録が行われます。

今回は水族館にも関わる大学院生が出演します。

なんだかこちらもちょっと緊張します。頑張ってほしい!


放送は10月22日(日)午前9時50分~です 





続き 非常用電源導入へ! 夢の第一歩!!ーこれまでの軌跡ーその2

続き<その弐>

『水族館自体の存続も危うい』


そんな意外な言葉を業者から投げかられ一瞬、頭が真っ白になりました。


しかし業者からみれば当然と言えば当然。


1か月に200名以上の来館があり、子ども達も駆け回って遊ぶ。

そして大小合わせて20個以上の水槽がある。

それでは床が持たないというわけです。


【せっかくここまで来たのに、、、】


段々と無念な気持ちになっていきました。


しかし、業者からの意外な提案が状況を変えていきます。

それは、

『教会の1Fのガレージをリフォームして水族館を移転しては?』

というものでした。

この提案を基に、非常用電源は一度諦めて、子ども達の笑顔を守る水族館の存続活動がスタートしたのです。


この決断にいたるのも葛藤でしたが決断が与えられたことは感謝でした。決断するって大変ですよね。。。ほんと


その記事がこちら⇒http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1109/


しかし、当初予定したクラウドファンディングの時期も熊本震災で延期するなど、クラウドファンディング自体も大変な中で行われました。

⇒http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1113/



リニューアルオープン後も、非常用電源は大きな夢でした。

そして【隣りの人間国宝さん】にて

織田信成さんより

「夢はなんですか?」

と聞かれた際、

迷うことなく【非常用電源です】



と話したことはごく自然な流れでした。




ですからこの非常用電源は、一度断念したプロジェクトであり、

そうしたものが【日新電機工作株式会社】様のご厚意で寄付頂けるのは
ホントに不思議なめぐりあわせなのです。



非常用電源導入へ! 夢の第一歩!!ーこれまでの軌跡ーその1

花園教会水族館がリニューアルオープンして早一年になります。

この一年近くで1800名を超える来館があり心から感謝いたします。


そして念願であった非常用電源が、

大阪の企業
【日新電機工作株式会社】様よりご寄付頂ける事となりましたのでここにご報告させていただきます。

この非常用電源は悲願であり、ここまで至るまでには一言では語られないドラマがありました。

とてもいい機会ですので、ブログ記事にさせていただけたらと思います。


実は、このリニューアルオープン―私たちが予期したものではありませんでした。


というのは、一昨年の12月に地域雑誌に花園教会水族館が載った事を皮切りに、

1月に京都新聞・KBS京都ラジオ、2月に毎日放送TV番組「ちちんぷいぷい」、3月にはNHKで放送されました。




この時の当水族館は今の水族館の向かいにある集会所に水槽をおいて一般開放していました。

これらの一連の報道で、来館者数が激増し、これだけ多くの方々が来て・楽しんでくださっているので


東日本大震災での震災支援の現場責任を担ってきた者としては、

ここがどんな時でも癒される存在になってもらいたい!という想い

から水族館の施設をしっかりしようと考えるようになりました。

そこで考えたのが非常用電源です。

希少種もたくさんいるので魚のライフサポートシステムが不可欠というのがその理由です。

東日本大震災のときには計画停電が起こりましたし、また災害の時にこそ、その非常用電源を活用し、地域の安心につなげたい!特にこどもの笑顔を守りたい!そう思ったのです。

当時、クラウドファンディングという小口寄付のスタイルが今よりも大流行していました。

ですから、そのクラウドファンディングを通じて非常用電源と太陽光発電が設置したいと業者に見積もりをお願いしたのです。

しかし、そんな事とは裏腹に、業者からはこんな声が返ってきました。


「施設の状況・水族館の状況を調べた結果、

とても言いにくいのですが、

太陽光パネルの設置は難しく、非常用電源はできるかもしれませんが、

そんな事よりも私としては水族館の存続自体も危うい事をお知らせしなければなりません。」


「えっ!?」

まさにこれこそ青天の霹靂の始まりでした。

続く。






【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/13)
(10/12)
(10/10)
(10/10)
(10/08)
(10/03)
(10/02)
(09/28)
(09/26)
(09/26)
(09/22)
(09/19)
(09/17)
(09/17)
(09/14)
(09/13)
(09/12)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
9 11 14
16 18 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /