花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

満員御礼:花園教会水族館、1次審査通過!:生物多様性アクション大賞

先日は3連休となりましたが、花園教会水族館も多くの方に来館いただきました。

心から感謝いたします。

そして人数も相当やばかった!50名以上の来館があり、

元々狭いので来館者の方には不便な思いをさせてしまっているのではと、申し訳なく思っております。

ただ、そのような中でも

〇「楽しかった~!」

〇「また来ます!」

という声をかけていただくとこちらもほっこりした気持ちになりました。

感謝して。

それから「わたしのスケッチ」というコーナーを教会水族館ではもっていますが、



こちらも子ども達に好評で、たくさんの生き物の絵を書いてもらっています。

どれも独創性があり甲乙つけがたいのですが、そのような中でもこれは他の子ども達に見てもらいたい作品を水族館の玄関に飾る事にしました。


是非、子ども達の独創性をみていってください。



大人にはないひらめきがあり、未来があります!




それから花園教会水族館の働きについて
生物多様性アクション大賞」に応募してみたところ、なんと!1次審査通過!しておりました!これだけでもとても光栄な事です。

これからも子どもの笑顔・視野の広がりの為に活動できればと思います。


11月に行われる現代巨匠絵画展の招待状が出来上がりました!

11月に行われる子ども会のチャリティーイベント

【現代巨匠絵画展】の招待状が出来上がりました!



ピカソ・シャガールのような著名な絵画も来ますのでどうぞこれを機会にお越しください♬


入場無料ですし、アクセスも容易です。

京都市や各メディア、そして一番うれしいのは地域の商店街やNPOなども後援としてこのチャリティーイベントを後押ししてくださっているとの事。本当に感謝な事です。

招待状の封書作業も本当に子ども達と行っています。




全部が手作業で手作りです。

このチャリティーは来年・再来年の居場所支援の運営資金として使用されます。

逆に言えばこの運営資金がないと来年・再来年の居場所支援の実施はかなり厳しい状況です。

どうぞよろしくお願い致します。





日曜日はお休みです。

先ほど、責任役員会で決定したのですが今度の30日(日)、台風が来るとの事で先日の台風被害も考慮し、日曜日の礼拝は各家で行う旨とし、花園教会での礼拝はなしとなり、午後の居場所支援・オープンカフェ・水族館もすべてありません。


どうぞそれぞれ台風対策を行ってください。神の守りがありますように。



現代巨匠絵画展のチラシ解禁!ピカソ・シャガールが来る!

京都市の後援が正式決定しましたのでチラシ解禁です!

どうぞ奮ってご参加ください。






◇主催/現代国際巨匠絵画展実行委員会,花園ジョイフル子ども会  
◇協賛/NPO法人NCMジャパン  ◇協力/ほるぷA&I
◇後援
京都市/ 京都新聞/ 朝日新聞京都総局/ 毎日新聞京都支局/ KBS京都/ 京都YMCA/ 公益財団法人 京都市ユースサービス協会/ 
公益社団法人全国こども会連合会/ NPO法人みのりのもり劇場/ 京都カトリック信愛幼稚園/ 学校法人聖母女学院/ 
東山高校 社会科学研究部/ 京都大学YMCA地塩寮/ 株式会社アフターホーム/ 児島製作所/ 花・マリー/ カットハウスSUN/
でぐち米穀店/ 洋菓子 ラ ロワ ド ボヌール/ ぶたのお店 西田商店/ 高辻だるま整骨院/



毎年恒例:琵琶湖博物館一日遠足!

本日、子ども会の子ども達を連れて毎年恒例の琵琶湖博物館一日遠足に行ってきました!


毎年行っていますが、琵琶湖博物館はリニューアル工事をこの数年進めており、

毎年その違いが見えて全く飽きません。


しかもこの琵琶湖博物館の働きによって57年ぶりにナマズの新種が発見されました。

その名前は【タニガワナマズ】。



その水族展示がこの9月より行われており、それを見る事も出来き、アクアリストとしてこれほどうれしいものはありません。


そしてこの琵琶湖博物館は水族展示だけでなく、琵琶湖の歴史・そして琵琶湖の生態系を展示する

A・B・C展示と分かれています。 ですからとっても広いのです。

今回は2時間半という中で、ある程度これらを網羅する事ができるようにクイズラリーを作りました。

下見したのでマニアックなクイズを


それがこちら。





皆さんわかります??

結構、難しい。


実はこれを全問正解チームがいるのです。

これには私も驚きでした。




子ども達もだいぶ楽しめたようです。


そしてランチ後、琵琶湖のほとりで大いに遊びました。



京都ではなかなか遊ぶ場がないですからね。

今回の遠足では、

琵琶湖を見たのも田んぼ・とんびを見たことも初めてだった子がいました。


「水や土ってなにからできるんだろう??」

と疑問が沸き上がったり、

「昆虫取りをしたい!」


といいながらトノサマバッタを捕まえるなど、今日は人生初めての経験ばかりだったようです。


そういう子がこの子ども会を通して視野が広がっていく事にとても感謝しています。


高校生もボランティアとして多数参加してくれました。

時代だなあと思いつつ、とても素晴らしい時を過ごすことができて感謝感謝です。

最後に、鮒ずしキャンディをいただきました。




感想は、、、


もう絶対食べません。。。。以上です。





水族館サポーターを募集!

2年越しに考えてきた水族館サポーター制度を解禁!

やっとできそうな体制になってきました。


どうぞよろしくお願い致します。

特典はこんな感じです。

◆記号:14420 番号:43431611
口座名:花園教会水族館
<他の金融機関の場合>
◆店番:448 預金種目:普通預金 
口座番号:4343161




停電で分かった非常用電源のありがたみ

まず、先週の台風・そして北海道地震で被災された方々に神の慰めが大いにあるようにお祈りしております。


先週の台風では関西地区も多くの被害を出しました。

これまで花園教会も6年前は教会別館の旧家屋が被災し、解体・更地化しました。

昨年の台風では屋根が飛び、鉄板がとなりの方の新車に落ちるなど私たちにとっても大きな痛みを与えただけに、今回の台風で被災された方々の思うと大変心が痛くなると同時に、どうぞ復興・普及が速やかになされていく事を祈るばかりです。


今回の台風では幸いにも私たちの教会には被害はありませんでした。

ただ、近隣では半壊するなど大きな爪痕を残しました。



その半壊されたところにはお見舞いにいきました。

被災された方は涙を流しながらも、喜んでくださいました。


さて、そのような状況で当時、花園教会周辺は停電しました。約10時間ほどの停電だったと思います。

どの家庭にとっても停電は大変な問題です。

花園教会は災害支援教会として発展させていく使命を感じておりますが、そのような中にあって準備しながらもやはり実際に停電が起こると大変なストレスを感じました。

とくに水族館は大変なストレスでした。

しかし、幸いにも今年の1月に日新電機工作株式会社様より寄贈いただきました非常用電源が作動し、魚のライフラインである酸素供給は無事に保たれました。


この停電で魚が死ぬことはありませんでした。


停電当時の非常用電源が稼働して酸素が水槽に送り込まれている映像です。

この場を借りまして、改めて寄贈いただきました日新電機工作株式会社様には御礼申し上げます。

非常用電源寄贈記事⇒ http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1435/


今後もこのような災害が増えていく事を考える時に、非常用電源の重要性がますます増えていくのだろうと思います。

ちなみにガソリン型の自家発電機は、私が被災地支援を行っているときにも何回も壊れました。

ガソリン型は一度ガソリンを入れると最後までガソリンを使い切らないとエンジンが壊れてしまうため、結構厄介だったりします。

非常用電源をどう選ぶか? その頻度と耐久性・用途も吟味していく必要性があるようです。

ちなみに花園教会水族館の非常用電源はバッテリー型の非常用電源となります。


【最新記事】
(02/26)
(10/15)
(11/14)
(11/08)
(11/01)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
(10/06)
(09/28)
(09/27)
(09/17)
(09/14)
(09/13)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/27)
(08/27)
(08/26)
(08/22)
(08/17)
(08/13)
(08/03)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




【水族館寄付のお願い】
水族館は寄付で成り立っています
こどもの笑顔の為、ご協力よろしくお願いします。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /