花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

京都の風物詩:鯉上げ

 12月!

この季節がやってきました。

京都の右京区には日本三沢のひとつとなっている広沢池がある。

12月になるとこの広沢池の水が抜かれて、広沢池にいるエビやモロコ・鮒・鯉が売られる。

これを鯉上げといいます。



これは京都の風物詩なのだが、意外にもこの事を知っている京都人もあまり多くない。

ただうちでは毎年この時期になると魚を買いに行く。

観賞用??

いえいえ食用です(笑



高級寿司店で働いていた事もあってか?、マイ包丁をもっておりその包丁で魚をさばいて食べます。

今年もいきがいい!!

川魚はとくに泥臭いところが問題になるのだが、売られるときは基本的に泥だしはされているのでそんなに泥臭くない。


ただ、敏感な人もいるので、調理する際は料理酒で何時間か漬け込むと泥臭さも少なくなるのでおススメ!


今回は、あまりワインは飲まないので、贅沢に頂いた赤ワインで漬け込むことにした。


漬け込むこと1時間。



モロコの場合は、鱗をとってフライに!

鮒は骨が細かいので、出刃包丁などで骨切りしてフライにすると骨まで食べれてとっても美味しい♪

川魚は寄生虫に気をつけなくてはならないが、生で食べず火を通したら全く問題はない。

ちょっと観賞用に残しておこうと思ったが美味しすぎて、モロコを食べつくしてしまった(笑


鮒だけが残っちゃった、、、、(汗

鮒は、観賞用に少し残してある。

鯉は、野外水槽に! 

一匹は鯉こくで食べる予定(笑

生きている魚をさばくのが苦手という人も多いと思いますが、子ども達に教えてあげるととってもいい勉強になりますよ。


今回、娘と一緒に解体して、浮き袋を見せてあげました。

まさに命を頂く授業です。

是非とも既婚男性の男の腕の見せ所です。是非どうぞ!!


<過去の鯉上げ>

http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/719/


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(11/22)
(11/18)
(11/10)
(11/06)
(11/03)
(10/27)
(10/26)
(10/26)
(10/25)
(10/25)
(10/23)
(10/22)
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/13)
(10/12)
(10/10)
(10/10)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /