花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

生き物の生態系に変化を与えている張本人は環境ではなく、人間なんです!

※この水族館関連のブログ記事は 【READYFOR? の新着情報】の記事を1日遅れで転用しております。
元記事&最新記事はこちら⇒ https://readyfor.jp/projects/7803/announcements 

支援者数:63人
存続プロジェクト達成率:36パーセント (2016/6/1現在)

------------------------

この7月に特定外来生物に指定される淡水魚がいます。
 
ナイルパーチとヨーロッパオオナマズです。
 
----------
外来生物法とは、
この法律の目的は、特定外来生物による生態系、人の生命・身体、農林水産業への被害を防止し、生物の多様性の確保、人の生命・身体の保護、農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて、国民生活の安定向上に資することです。
● そのために、問題を引き起こす海外起源の外来生物を特定外来生物として指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入といった取扱いを規制し、特定外来生物の防除等を行うこととしています。
----------
 
特定外来生物は、元々海外の生き物で、その土地固有の生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定された生き物の事で、
 
皆さんがよく知っているのは、オオクチバスやカミツキガメではないでしょうか。
 
この特定外来生物に指定された生き物たちは法律施行後は、購入・飼育ができません。
 
ともあれ、私たちの水族館には7月指定されるヨーロッパオオナマズとナイルパーチが水族展示されています。(施行後は必要な手続きを取り展示する予定)
 
今回は指定されるヨーロッパオオナマズについてお話ししようと思います。
 
ヨーロッパオオナマズの生息地は、ロシアからドイツにかけてです。
 
しかし、ここ数十年でヨーロッパ全土、特にスペインに広がり、スペインでは在来種の存在が危ぶまれています。
 
しかしその一方でスペインでは、ゲームフィッシュとしての地位を確立しつつあり新たな観光スポットとしても成立しつつあるのも事実です。
 
このヨーロッパオオナマズはその名の通り、自然下では体長2メートルを超えるものもおり(水槽ではそこまで大きくなることはありませんが)、3メートルを超える怪魚です。

(mail onlineより)
 
ではなぜスペインでここまで広がったのでしょうか。
それは1人の人間がスペインの川に放流したことが原因なのです。
 
淡水魚の生物学者であるRoland Lorkowsky氏が70年代に、スペイン・エブロ川にヨーロッパオオナマズを密輸、放流しました。
 
それがどんどん大きくなっていって3メートル級へと成長したのです。
 
 
ドイツなどではこのヨーロッパオオナマズは食用として用いられたるため、ここまで大きくなることはありません。
 
なので、大きくなったナマズを見たいという欲求にかられたのでしょう。
 
この事が淡水魚の生物学者によってなされたことは大変悲しい事実です。
 
このヨーロッパオオナマズが日本でも有名になったのはスペインで、鳩を襲う姿がNHKなどで報道された事がきっかけです。
 
 
日本ではナマズを食べる習慣がないため、ヨーロッパオオナマズが日本河川水域で放たれた場合は、在来魚を食べつくす恐れはあると思います。
 
特定外来生物に指定されることは仕方がないことかもしれません。
 
ただ今回のヨーロッパオオナマズを例にしてみると生態系が崩れる原因としては、
 
・その国の食文化と生態系のバランス
 
・人間のゲーム性という欲求
 
の問題が1因としてあるのです。
 
その事を理解することなく、ただただヨーロッパオオナマズが悪者とされることは正しい理解ではありません。
 
また新たな観光スポットにより、賃金を得ている人々がすでにいるという事柄も物事を複雑にしています。
 
これらの問題には必ず人為的なものが介在しているのです。
 
だからこそ私たちは正しい理解が必要であり、その事を「命の大切さ」と共に人間が環境をしっかりと知り、管理していく必要性が求められている事を
 
子ども達にこのナマズの水族展示によって、伝えて行きたいと思っています。
 
ナイルパーチについてはまた記事にします。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

確かにそれらの生き物自体が悪いわけではないですからね。
難しい問題ですね。
【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(12/09)
(12/06)
(12/06)
(11/30)
(11/28)
(11/24)
(11/22)
(11/18)
(11/10)
(11/06)
(11/03)
(10/27)
(10/26)
(10/26)
(10/25)
(10/25)
(10/23)
(10/22)
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[10/30 以前お世話になった者です]
[10/29 近所の者です]
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /