花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

「花園教会水族館」記事一覧

新キャラできました!

花園教会水族館にはイメージキャラクターいます。

ひとつはオキシドラス!



そしてこの度、もうひとつ増えました。

その名を!

パールちゃん!

トゲウナギをイメージしています。



中学生が描いてくれました!

ちなみに作者の女の子は、

アニメ・絵が好きな同世代を募集中だそうです(笑




是非とも水族館を通した交流が生まれますように♪


子ども会と水族館の関係!子ども⇒子どもへ

花園教会水族館の横はすぐに子ども会のスペースです。

ですから、子ども達も行き来します。

そんな中ですから、相互に刺激合ういい関係です。

昨日の子ども会では子ども達が、折り紙を折ってくれました!



飛び上がるカエルです。




これはオオサンショウウオ?でしょうか。

これらの折り紙は、水族館に初めて来館する子ども達に無料で配る折り紙です。

子どもが笑顔になりますように!と願いを込めて折られています。



こうして子どもから子どもへ、思いやりの心がつながれていきます。


ブラックバスの水族展示を始めました。

花園教会水族館では、この度【ブラックバス】の水族展示を始めました。


【ブラックバス】は、琵琶湖などでもお馴染みになってしまいましたが、

花園教会水族館にて水族展示している「ブラックバス」は広沢池周辺の用水路にて採取したブラックバスです。

京都ではうちだけが水族展示をしているようです。

※採取・展示には、環境省と農林水産大臣からの許可が必要となります。

広沢池周辺は、京都市の【景観条例;京都の里山】として開発が制限されている地域で

ここにいる生物は、ヨシノボリ・スジエビ・ドジョウ・ウキゴリ・カワムツ・メダカなどの在来種も多く生息している地域です。

広沢池より北に位置した用水路・3箇所にて、網を使って採取していたところ、見つかりました。


正直、ここまでブラックバスが広がっている事に驚きです。

しかもブラックバスの幼魚なので、繁殖しているのはほぼ間違いがありません。


在来種との関わりにどう影響するのか?

里山としての景観が定められていますが、生き物の状況にも今後注目していく必要があろうかと思います。


ボランティア募集と応募とOB・OGの関係!?

水族館ボランティアの方が与えられました。

感謝な事です!

将来、大規模な水族館での飼育員などを目指す高校生です。

是非、将来に向かって頑張ってほしいなあと思います。

ちなみに、花園ジョイフル子ども会の子どもと一緒に学び・遊んでくれる学生ボランティアは総勢26名になりました。

先日、ここでボランティアをしてくれたOBが遊びに来てくれました!

今では立派な社会人です。


OB・OGも増えてきたのでそろそろ同窓会を行おうかな~と思ったり。。


昨日も専門学校の学生ですが初めてボランティアに加わってくださいました。

こちらも心から感謝いたします。

子ども会ボランティアと水族館ボランティアは常時ボランティアを受け付けていますので詳しくはこちらからアクセスお願いします。

【水族館ボランティア募集ページ】



【子ども会ボランティア募集ページ】





教えてください!デンキウナギの発電を可視化する装置の構造の情報!

以前もご紹介しましたが花園教会水族館には

デンキウナギとデンキナマズがいます。

今それらが発電する仕組みを可視化できるよう頑張っています。



各水族館にあるデンキウナギの放電装置を動画や紹介ページをみながらどうすれば可視化できるのか?また来館者によりわかりやすくみてもらえるか?

を日々研究しています。

いまその研究で壁にぶちあたっているのが、ヒントが少ないという事。

各水族館に放電を可視化する装置がありますが、その構造をぜひ知りたい!

知って、花園教会水族館らしい方法を模索したいと願っております。


そこで、もしこのブログを見ておられる中で、

・水族館にある放電装置の構図を知っているよ! 
・構造が載ったサイトがあるよ!

という方は是非ぜひお知らせ頂けないでしょうか?


私たちも探しているのですがなかなか見つかりません。


是非ともお知恵をお貸しください。


ちなみによく電気ウナギに触ってしびれている動画をみますが、

触る際は手で触れるような形でないと大変危険です。

ウナギだからといって、つかみ取りの様に電気ウナギを握ってしまうと、

電気がデンキウナギから放出された際、まず手先に電気が通り、その際に手が痙攣をおこし、
デンキウナギを離すことができないため、より電撃を受ける事になります。


少し前にデンキナマズを他の水槽に移すという企画がテレビでやっていましたが、
指が痙攣するため、対象物を離すことは理論上できないので、企画はうまくいきません。




触れるだけなら、電気に対して反射でデンキウナギの体から手を離すので電撃は一瞬で済みます。

是非ともデンキウナギ&デンキナマズに遭遇した際は気をつけましょう。

花園教会水族館来館者数1800人越えへ!

昨年10月30日にリニューアルオープンした花園教会水族館ですが、

お陰様でこの9月で1800人越えしました!

今年の目標来館者数が1000名でしたので、その目的は当の昔に達成した事になります。

2017年中に2000名越えできれば幸いですね。

最近は口コミやネットを通して来られる方も多く、その広がりに感謝しております。

この土曜日から、新たな生き物の展示が行われます。

一匹目は、

オレンジキャットフィッシュ。

オオサンショウウオにも激似といわれる魚ですが、当館の目玉はその大きさです。




測ってみたら体長60㎝ありました。

写真だとその凄みがわかりませんが、実際に見て頂けたら実感されると思います。

2匹目は、、、また次回お知らせします♪

当館では、ピラルクなどの大型魚を真上から見る事が出来ます。



当館ならではですのでどうぞご来館ください!







水族館の原点で!

ブログは、子ども会や水族館ネタが多いですが、

一応牧師ですので、仕事の告知も紹介します!


確かに水族館に来られた方々には

「牧師も!されているんですか!」

と言われるのですが。。。



水族館の原点でもある幼少期、過ごした島根県・出雲市にある出雲ナザレン教会でメッセージをしますので、お近くの方は是非どうぞ!

日時:10月15日午前10時15分~ 
場所:島根県出雲市 出雲ナザレン教会
〒693-0002, 島根県出雲市今市町北本町2-9-8. Tel, 0853-21-1521. 



ここでの生き物との出会いが今の水族館に大いに生かされています!




【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/13)
(10/12)
(10/10)
(10/10)
(10/08)
(10/03)
(10/02)
(09/28)
(09/26)
(09/26)
(09/22)
(09/19)
(09/17)
(09/17)
(09/14)
(09/13)
(09/12)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
9 11 14
16 18 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /