花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

「イベント情報♪」記事一覧

生き物デッサン会が京都市ユースアクションプランに認定されました♪

昨年の夏に行われたオサカナ教室同様、

今度行われる「生き物デッサン会」がこの度、京都市ユースアクションプランに認定されました!

まだまだ受付中です♪


・3月9日(木)  午後1時~午後3時すぎ

・3月30日(水)午後1時~午後3時すぎ

・4月6日(水)  午後1時~午後3時すぎ


       ●参加費:200円 

※スケッチに関わる道具類の貸出はしておりません。

<事前申込制>⇒ 申込みはこちら






美大生とのコラボ企画!!絵描き好き必見!3月【生き物デッサン会】開催のお知らせ

美大生とのコラボ企画!

絵を描く人必見!生き物書くの人必見!


間近で魚やトカゲ、カメなどを見ながらデッサンできます。

<水族館や動物園でできないデッサン!?>
ただガラス越しから見るだけでなく、生き物の生態の話やカメなどを触りながらその曲線などのディテールを見て頂けるので、水族館や動物園ではできないデッサンが可能です。








-------【詳細】-------------------------------

【生き物
デッサン会】のお知らせ


●3月9日(木)午後1時~(2時間半程度)

●参加費:200円 

●場所:花園教会水族館

●申し込み方法
先着順 定員15名程度
下記のお問い合わせフォームから申し込みください。
http://kyotohana.blog.shinobi.jp/Entry/1053/

●〆切:3月7日まで

※スケッチに関わる道具類の貸出はしておりません。




オープンカフェが毎月第二日曜日に行われるようになります!お魚デッサン会も

これまで、日曜日の第五日曜日のみ行われています花園教会のオープンカフェですが、

この二月より毎月第二日曜日にも行われます。


月によっては第二日曜日と第五日曜日の二回行われる月も、

ちなみに四月は第二日曜日のみ。

一昨年から行われてきたオープンカフェですが、おかげさまでリピーターも増えて今回の運びとなりました。

どうぞこれからは

毎月第二日曜日は、

花園オープンカフェ


と覚えてください。


ちなに、、

水族館も三月より、美大生や絵が好きな方向け

お魚デッサン会も開催予定です。

 


乞うご期待ください!


祝!2017年!!

明けましておめでとうございます!


旧年中は、水族館存続問題&クラウドファンディングで多くの方々にお世話になりました!


今年はこの皆さんが支えてくださった水族館を基本に飛躍させていこうと思っております!!

すでに水面下では色々と動いておりますが、時が来ましたらお知らせいたしますのでお楽しみに♪


ともあれ、今年最初の【お花】の登場です!



ちなみに、この左の生け花の花瓶は、アメリカ・テキサスで作られた花瓶。

なんとなくインディアンぽい変わった花瓶です。


さて、1月7日の水族館開館に合わせて色々とメンテしています。

今日はカメ水槽とコイとモロコ水槽をセッティングしました。



なかなか球体水槽がいい色出しています。

近くで見ると


より綺麗!ちなみにここにいるコイは、ドイツ鯉といってドイツ生まれのコイなのです。

コイなのにウロコがないという変わったコイなのです。しかもロングフィン!

さて水族館は

7日(土)午後2時~ 開館予定ですが、先着10名様に水族館スタンプポイント15ポイントが贈呈されます!!(中学生まで対象)


子ども会も7日午後2時~午後5時

・また今年から毎週水曜日『黙想と祈りの会』が午前10時半~行われる事となりました!


すべてに乞うご期待!!





明日の元旦礼拝!

今日は大晦日でしたが子ども達がやってきました。

年の瀬も孤独に感じないときが与えられ感謝!!


さて、明日の元旦礼拝は午前11時~です。昼食はありません。

また子ども会もありません。


水族館は6日までお休みします。

どうぞ宜しくお願い致します。

クリスマススケジュール

今年の花園教会のクリスマスは


12月18日 午前10時30分~ クリスマス礼拝

     午後12時30分~ クリスマス祝会

12月24日 午後6時~   クリスマスキャンドルサービス
     午後7時30分~ クリスマスキャロリング

12月25日 午後1時~   子ども会クリスマス







-腹を立ててはならない-第69回京都大学YMCA地塩寮聖書研究会

ここ3か月ほど、聖書研究会の様子をアップできていないので久しぶりにアップします。

勿論、聖書研究会は毎月欠かさず行われていますよ(笑

----------
9月という事もあり、後期の目標を学生たちから聞きました。

・授業に出て、後期7単位を取らないといけない。
・卒業を目指す。
・あと14単位、卒業がとてもタフだ!
・60単位ほど残っている。

・卒業を頑張る。16単位取得し、卒業単位はとる。卒論を頑張る!

・金遣いが荒いので50万円を目標に貯金!!
・卒業を目指す。山場を越えた。

などなどがありました。

さすがに後期は高学年になると単位取得ですよね~。

さて、今回の本題は

「マタイ5章21~26節 腹を立ててはならない。」

<感想>
・腹を立てる前に謝る事が必要じゃないかという事ではないか。
・結構腹を立てる事ってあると思うんだけど、これはいけない事だったんだと思う。
・腹を立ててはならないという優先度が高い!怒る原因を早く解決しなさいという事。
・怒る事は双方向である。
・動いてみる。自分で変えられるからとりあえず動くことが大切なのでは。

という意見がでました。

また【腹が立ったストーリーを教えて!】という事で

・あんまりない。厨房の生ごみをなぜ捨てないんだろう。生ごみを捨てる人が決まっている。
魚をさばいた人はなんとかしてほしい。
・ヤフー知恵袋-顔を見ていないのか誹謗中傷する人が多いところがあって腹が立つ。
・サークルの話でむかついたけど、癒された。

サークルの同期と喧嘩した。その後、接点がなくて、怒っている間は修復できたかもしれないけれど、今では修復もできなくなってしまった。

というそれぞれの物語を聞かせてもらいました。

ーーー
そのような中で課題として出てきたのは

・相手が悪い・自分が悪いという事はない。腹が立ったときに和解ができるかどうか。
・自分も同じような事をしているのではないか?
人を非難すると自分もできていないのではないか?

→自分も悪かったと赦すことはあっても仲直りはできない。


という事。

では、和解というのは仲直りなのでしょうか?

神学者カール・バルトは、赦しは転換であると言いました。


私達が赦すときというのは、精神的な余裕があるのではないだろうか。


ではなぜ精神的余裕が出てくるのか?

それは、「神に委ねる」・「祈る―委ねる」という自分とは違うものに解決を求めていくときに精神的な余裕が生まれると同時に、他者の事も考えられるし、祈る事ができるのではないだろうか。

---------
このような事を共に話し合いました。

感謝!!



【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/13)
(10/12)
(10/10)
(10/10)
(10/08)
(10/03)
(10/02)
(09/28)
(09/26)
(09/26)
(09/22)
(09/19)
(09/17)
(09/17)
(09/14)
(09/13)
(09/12)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
9 11 14
16 18 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /