花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

第二回大人と子どもを繋げる絵本の読み聞かせ会

今日は主日礼拝の後、午後1時半から、「大人と子どもを繋げる絵本の読み聞かせ会」が行われました。

絵本は「花さき山」です。

ハープ奏者2名の方の息の合った音色が、絵本とマッチしていました。


語り部の方の口調によって、絵本の世界へと引き込まれていきます。

いつもやんちゃな子ども達も、絵本の世界に入っていったのか、おしゃべりすることなく、真剣なまなざしでプロジェクターから映し出される映像と語り部・ハープの音色に聞き入っていました。



ちなみにこのハープの演奏は、動画サイトにある音響を耳で聞きだし、楽譜にしたためられたとのことで、脱帽でした。



今回、参加してくれた子ども達も多く、座席が足らないくらいにも満員御礼でした。



絵本の読み聞かせが終わった後は、全員で被災地復興応援歌「花は咲く」を合唱し、

この絵本の読み聞かせの感想を、大人と子どもで相互に言い合いました

 

大人の意見として
・「昔はこんな童話をよく聞いた。今の子ども達は聞いているのかな?
是非、たくさん慣れ親しんでほしい」

・「ハープの音色がとてもきれいで聞き入ってしまいました」

・「ここに出てくる登場人物と自分を重ねてジーンとした」


子どもの意見として
・「他人の為に良いことをする事によって花が咲くという事を知り、僕もやっていこうと思いました。」

・「赤い炎をまとった男の人がちょっと怖かった。」

・「なぜ山の花が、消えてしまったんだろうか?」

・「山の花が消えてしまったのは、大人が誰も子どもの言葉を信じてくれなかったからじゃないだろうか」

子ども達の意見に、大人はハッとさせられました。

子ども達の感性の高さに大人も驚嘆し、子ども達への考え方が変わったのではないでしょうか。

イエスは、【子どものよう に神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない】・【子どもを受け入れる事は私を受け入れる事でもある】といわれました。

まさにその通りですね。

子ども達と真剣に向き合う姿勢が今わたし大人には求められているのではないでしょうか。

子どもから大いに学ぶことも大きいのです。

ともあれそのあとは、学童などでなかなか遊ぶことのできない子ども達が羽を伸ばして遊びまくりました。



またこのような機会が与えられるよう、祈っていきたいと思います。

スタッフの方々と記念撮影


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 7 9 10
12 13 14 15 16
20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
[03/27 イ・クメン]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /