花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

春の訪れ:冬眠、お花、春休み、年度末の京大Y聖書研究会

今日も一日が過ぎていきました。


段々と春らしい季節となり、花粉症と黄砂の影響で体調はあまりイイとは言えませんが、


少しずつ体が動いてきました。


教会の鯉の住んでいる池もそろそろ綺麗にしようと取り掛かりました。


実はこの冬は冬眠させていたのです。

魚も冬眠するんですね。 ただ冬眠は命がけでもあります。

悲しいことに3匹の鯉が冬眠に失敗し★になりました。

今年に入ってからはシートを被せて保温性を保たせてきましたが、さあそのシートを取り外し、掃除です。



2匹が無事に冬眠から脱し、元気に泳ぎ回りました。

掃除も終わり、噴水も綺麗になりました。



早速、近くに住んでいるおじいさんが見に来られ、


この冬の間、とても鯉の事を案じておられたようで鯉の姿をみれて嬉しかったそうです。

いつの間にかこの池も癒しの空間になっていたんですね。

さてさてそんなこんなで今度は春休みに入った小学生たちが遊びに来ました。

最近、子ども達の間で口コミで『教会が楽しい!!』というのが広がっているようで今日も10名以上遊びに来ました。

児童館でも遊べるそうですが、なんと現在70名近くの子ども達がおり、パンク状態。

児童館にはあんまり行きたくないとのことでした。


確かに待機児童はゼロになりましたが、それはただの数字遊びですね。


全然、インフラ整備が追い付いていない現状があるようです。


とこあれ、ゲームばかりしてもという事で、せっかくなので花園教会の花壇の整備を手伝ってもらいました。



生き物も植物も大切に大切に育てたら、綺麗な花を咲かせるんだよと伝え、子ども達も彼らなりに丁寧に頑張ってくれました。

だいぶきれいになりましたよ!

さてさて、そんなこんなで子ども達も大いに遊んで帰った後は、

第51回目、今年度最後の京都大学YMCA地塩寮の聖書研究会でした。

今日は新入生が2名が参加してくれました。

またこの春から就職する青年も参加してくれて嬉しい時でした。

聖書箇所は
『エフェソの信徒への手紙4章25節ー32節』

テーマは、
・怒るときはどういうときか?
・怒りから罪へと続くときの境界線は?
・怒った時の対処法
・新しい心持ちをするならどうするか?

様々な今の学生たちの想いを語ってくれました。
・中途半端な自分ではなく、マイペースでありながらも続けていく
・好き勝手にやってみたい(頑張ってきた分)
・他人と比べるのに疲れてそれをやめよう
・ハードルを高く設定しないで自分として生きていく
・好き勝手にやってきたので今後はしっかりしたい
・支えられた分、これからは人の為に働きたい
・想いもしない出来事があり、試される一年
・イエスを中心に置くとはどういうことか、日々の生活でイエスを中心にしていきたい




今年度もこれで終わり、四月からは新年度になりまた新しい寮生も加わっていくという事でまた新しい雰囲気になっていく事でしょう。

別れ・出会いがあるこの季節なんだなあとしみじみ。

今日もタイトな一日でしたが、とても充実したまた感謝な一日でした。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(07/22)
(07/20)
(07/17)
(07/12)
(07/10)
(07/08)
(07/07)
(07/06)
(07/04)
(07/04)
(07/03)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/25)
(06/21)
(06/19)
(06/18)
(06/17)
(06/11)
(06/08)
(06/05)
(06/04)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 5
9 11 13 14 15
16 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
[03/27 イ・クメン]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /