花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

平和と未来を考える会

建国記念日の今日、花園教会では

平和と未来を考える会」を行いました。

昨今の世界大戦に対する評価、従軍慰安婦の問題、植民地支配・大東亜共栄圏の解釈、

様々な事柄、右と左と極端化しているきらいがあります。

また現代の民族主義的な思想、ナショナリズム的な思想も影響して事態は少しずつ悪くなっているように思うのです。


その意味で花園教会では、「平和とはなんであるのか?という事を戦争を経験されてきた方から学ぼう!」 右に左にというレッテル貼りをするのではなく、

まずは戦争というものはどういうものだったのか?

戦争・終戦で大変苦労された教会員の方から今日はお話を聞く機会を持ちました。



青年たちにも聞いて頂きたいそして未来について共に語り合いたいという事で青年たちも足を運んでくれ、近畿NYIの代表として田中姉も参加してくださいました!感謝!



また当時の白黒映像をカラーにした映像も見つつ、質疑応答のときを持ち、じっくりとこの問題に対して考えました。



その中で大変印象深かったのは、

『まずは憲法の問題にしても何にしても良い・悪いを判断するために、

本当に真剣になって現憲法を勉強するくらいに本気になって考えて、

初めて議論ができるのであって、他人から得た知識を自分の言葉のように使って行く中では本当のものは生まれてこない』


という言葉でした。



その後は、みんなで鍋を取り囲み、交わりの時を持ちました。



嵯峨豆腐・美豚・トリ鍋など豪華な鍋となりました!  美味しかった~♪



午後からはその平和を希求しつつ

この春にできる聖パウロ館をどのように活用できるだろうか?

という事を、予算や人材などを一切無視して、ざっくばらんに話せるように

ブレインストーミングというディスカッションの技法を使い、楽しく議論する事が出来ました。

基本的に、相手のアイディアを批判しないのがこのディスカッションの技法です!



それぞれ色々な企画が持ち上がり、なるほど~!と思わされるものがたくさんありました。

 


これらも事柄が、祈りの内に実現していく事ができるように真剣に祈っていきたいと思います。


マザーテレサの言葉を思い出します。

「主が必要とされるのであれば必ず実現する。

主が必要でないと言われるものはどんなに頑張っても実現はしない。 

私たちは神の道具にすぎないのです。


主よ、あなたの道具として私を用いていください。」


これからも共に祈っていきたいと思います。





COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(07/24)
(07/22)
(07/20)
(07/17)
(07/12)
(07/10)
(07/08)
(07/07)
(07/06)
(07/04)
(07/04)
(07/03)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/25)
(06/21)
(06/19)
(06/18)
(06/17)
(06/11)
(06/08)
(06/05)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 5
9 11 13 14 15
16 18 19 21
23 25 26 27 28 29
30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
[03/27 イ・クメン]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /