花園教会 in 京都

災害支援・地域支援・バックヤード系水族館を運営するキリスト教会

京都大学YMCA:地塩寮-聖書研究会

今週火曜日の夜午後8時から、京都大学YMCA:地塩寮で聖書研究がありました!

1970年代の学生運動の際に無くなったという事なので・・・なんと!30年以上ぶり!?だそうです。

地塩寮は「ちえん」と読みます。

私は学生時代「ちしお」・「ちしお」と呼んでいました。

その事はちゃんと今回、チエン!寮の学生さんに謝罪してきました!!


ちなみにこの名前は新約聖書のマタイ福音書に出てくる「地の塩」から来ています。

今回の聖書研究までには一年という期間がありましたが、今回のような形になったことは大変うれしい事です。


中核的な学生がこれまで調整弁になってくれました! ありがとう!!

DSC03571.JPG





夜に撮ったんで&カメラマン(私)がダメなんで、なんか幽霊屋敷みたいになってしまいましたが、これは大変有名な会館です。

ヴォーリスという有名な宣教師であり建築家が作りました。

DSC03572.JPG

ちなみに人通りもありません。。。このときだけかも!?


DSC03574.JPG





地塩寮は、この会館の裏にあります。

現在30人ほどが在寮しているようです。

しかもこの地塩寮は、新渡戸稲造も来ていたとの事。
ちゃんと写真がありました♪

DSC03575.JPG





3・4人の参加と最初は言われていたのですが、多くの学生が参加してくれました。

ここにいる皆さんは、京大の学生さん達。


聖書の御言葉を基に、色んな話し合い&ディスカッション&1人1人の思いを話すことができ本当に素晴らしい時間でした。

私自身も教えられる事がいっぱいありました。

ちょっと、、、私しゃべり過ぎかな!?とも思いましたけど(笑・・・ごめんなさいね!

DSC03577.JPG





猫ちゃんも参加してくれました!?

b75d63a2.JPG







これからが楽しみです♪

なによりギター弾いてくれる学生も見つかって良かった~!!ふう~

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

地塩寮の学生(4年目)です。篠沢先生、お忙しい中昨日は聖研にお越し下さいましてありがとうございました。
…そうは言っても僕は残念参加できなかったのですが。でも、参加寮生の話を聞くに、有意義な時間だったようで、素敵な時間を下さった先生に改めて感謝です。

僕は最近は卒論で忙しいのですが、一区切り着いたら、次回の聖研に顔を出せればな~と思っております。それでは、宜しくお願いいたします(^^)

無題

>伊藤ごーしさん

コメント感謝です!
&こちらこそ!どうぞよろしくお願いします。

いやー是非是非お話ししたかったですね~。ニヤミスでした(笑
是非また機会をもってお話ししましょう!いつでも私はウェルカムですよ(笑

ともあれ卒論は大変だよね~。どうぞ卒論の作業が滞りなく進みますように♪
ではでは~!

TRACKBACK

Trackback URL:
【最新記事】
(02/26)
 
(07/10)
(10/23)
(10/22)
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/13)
(10/12)
(10/10)
(10/10)
(10/08)
(10/03)
(10/02)
(09/28)
(09/26)
(09/26)
(09/22)
(09/19)
(09/17)
(09/17)



花園教会ってどんなとこ?

主日礼拝:毎週日曜日
10:30~12:00




『魚の生命維持システム』開設募金のお願い。
ご寄付受付口座
<ゆうちょ>
口座番号: 00940-4-332099
口座名:花園教会水族館

<他行からの振込の場合>
店名:099
預金種目:当座
口座番号:0332099
インスタグラム@hanazonoaqua
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
9 11 14
16 18 19
24 25 26 27 28
29 30 31

礼拝メッセージ集はこちら
貴方に届けたいメッセージ集へ
絶望のあるところには希望を


皆さんからのコメント
[08/15 小河瞭太の母です]
[06/08 波田純]
[03/25 中山]
[01/13 丈達]
[05/02 stephano]
Copyright ©  -- 花園教会 in 京都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by /